大学ニュース

大学ニュース

何でもつかめるロボットハンドの開発

2017年08月24日

東北大学の多田隈建二郎准教授らは、コーヒー豆をひいた粉で万能ハンドを開発した。流線形のハンドがつかみたい対象に合わせて柔らかく変形する。モノをつかむ時は3ニュートンの力で変形し、つかんだら30ニュートンの力をかけても変形しない。柔らかさと堅さを10倍以上切り替えられ、柔軟性とグリップ力を両立させた。


ドラえもんの手といえば、単なる丸い球体というイメージですが、実際は掴む物によって形が変形する万能ハンドです。
そんな万能ハンドをコーヒー豆という身近な食材を使用して、実現に向けて開発が進められています。
実生活への活用用途もかなり広いと思いますので、実用化が待ち遠しいです。

お問い合わせ

資料請求・デモ依頼・お見積りのご依頼など、お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ

052-229-0337

受付時間 平日9:00~18:00

WEBでの問い合わせ

お問い合わせ

通常、1~2営業日以内に回答いたします。