大学ニュース

大学ニュース

東大が「バーチャルリアリティ教育研究センター」設立 VR普及の世界的拠点目指す

2018年02月14日
 東京大学は2月1日、同日付で連携研究機構「バーチャルリアリティ教育研究センター」を全学組織として設置し、活動を始めると発表した。基礎研究から社会実装までVRのさまざまな研究を推進し、VR技術普及の世界的拠点になることを目指す。センターには基盤研究部門、応用展開部門の2部門を設置。基盤研究部門では、人間の知覚と心理についての基礎研究から、ハプティクス(触覚技術)やセンシングといったVRの要素技術の研究、それらを統合するシステム化技術や基盤ソフトウェア、機械や環境を人間と機械や環境を接続するための融合化技術などの研究を行う。


VR技術の進化はますます進んでいきますね。
医療シュミレータ、体験型教育支援など、より体感的にシュミレーションができる
練習があると実践で役に立ちやすいと思います。

お問い合わせ

資料請求・デモ依頼・お見積りのご依頼など、お気軽にご相談ください。

お電話での問い合わせ

052-229-0337

受付時間 平日9:00~18:00

WEBでの問い合わせ

お問い合わせ

通常、1~2営業日以内に回答いたします。