大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

就職活動のスケジュール変更

TOP > 大学ニュース > 就職活動のスケジュール変更

就職活動のスケジュール変更

2013-07-26 18:07

――就職活動のスケジュール変更に賛成? 反対?――
日本経済新聞社の子会社で、就職・転職情報サービスを行う日経HR(千代田区神田鍛冶町、社長:長谷川俊男)は、就職活動を経験した大学4 年生と、大学就職支援やキャリア教育に関わる大学教職員を中心に、2016 年春卒業予定者(現大学2 年生)の就職活動スケジュールの変更(就活解禁3 年12 月⇒3 年3 月 選考開始4 年4 月⇒4 年8 月)に関するアンケート調査を実施した。大学生は750 人、大学教職員は109 人から回答を得た。
■就活解禁時期…大学生「反対」(70.6%)、大学教職員「賛成」(58.7%)
 就活解禁時期が「3 年生の3 月」に移ることに対して、大学4 年生は「賛成派」が29.4%、「反対派」が70.6%となり、教職員は「賛成派」が58.7%、「反対派」が41.2%でした。
■選考開始時期…大学生「反対」(80.7%)、大学教職員「反対」(52.3%)
 選考開始時期が「4 年生の8 月」に移ることに対して、大学4 年生は「賛成派」が19.3%、「反対派」が80.7%となり、教職員は「賛成派」が47.7%、「反対派」が52.3%でした。
■大学生は内定者と未内定者で意見分かれる
学生を文理別で見ると大きな差はありませんでしたが、内々定の有無で分けると回答に差が見られました。就活解禁時期、選考開始時期ともに、6月時点で内々定を得ていない学生の方が、「賛成派」が多くなりました。
■大学は教員と職員で意見分かれる…教員「賛成」、職員「反対」が多数派


日系HRより引用


就職活動の開始時期がずれることのアンケートのようですが、やはりこの就職状況の中、少しでも早く、長く就職活動を行いたいと思われる
大学生は「反対」の意見が多いようです。
そのほかにも職員・教員の立場の考えも見えて面白い結果になったのではないかと思います。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ