大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

京都大学:アトピー性皮膚炎の症状を改善する化合物発見

TOP > 大学ニュース > 京都大学:アトピー性皮膚炎の症状を改善する化合物発見

京都大学:アトピー性皮膚炎の症状を改善する化合物発見

2013-09-18 12:36



椛島健治 医学研究科准教授、大塚篤司 チューリッヒ大学病院皮膚科研究員(当時、京都大学次世代免疫制御を目指す創薬医学融合拠点研究員)は、バリア機能で重要なフィラグリン蛋白の発現を促進しアトピー性皮膚炎の症状を改善させる化合物を発見しました。


アトピー性皮膚炎に悩む人は大勢います。
是非、実用化まで辿りつけるように研究を進めて欲しいと思います。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ