大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

神田外語大学:アジアン食堂「食神」が一般開放営業を開始

TOP > 大学ニュース > 神田外語大学:アジアン食堂「食神」が一般開放営業を開始

神田外語大学:アジアン食堂「食神」が一般開放営業を開始

2014-09-17 12:33

神田外語大学(千葉市美浜区)は6日、アジア各国の料理を提供する学生食堂「食神(しょくじん)」の一般開放を始めた。食堂は「食を通じてアジアを学ぶ」をコンセプトに、今年4月にオープンした。この日は記念イベントとしてタイや中国の民俗芸能のほか、香取市佐原に伝わる佐原囃子(ばやし)の演奏などが披露された。

 約450席の店内は、ピーク時の正午前から満席が続いた。千葉市美浜区の主婦、西川妙子さんは「近所に住んでいますが、学内に入るのは初めて。いろいろな国の料理が味わえて楽しい」と話していた。食神では中国、韓国、インドネシア、ベトナムなどの料理が楽しめる。昼食時が毎週土曜と日曜、夕食時は土曜のみ一般開放される。


大学の学食が一般開放されるのは、地域の住民にとってとてもありがたいことですし、
大学にとっても地域連携の面で意味のあることだと思います。

特にアジア各国の料理を楽しめる食堂なので、機会があれば是非行ってみたいと思います。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ