大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

信州大学:手術中の手ぶれ抑えます 支援ロボ開発

TOP > 大学ニュース > 信州大学:手術中の手ぶれ抑えます 支援ロボ開発

信州大学:手術中の手ぶれ抑えます 支援ロボ開発

2014-09-24 12:20

信州大学医学部と自動車部品大手デンソー(愛知県刈谷市)は23日、手術する医師の腕を支え、手ぶれや疲れを軽減する手術支援ロボット「アイアームス」を開発したと発表した。脳神経外科など繊細な手作業が求められる手術に活用できるといい、来春の発売を目指す。


脳の外科手術では、1mm以下の繊細な作業で完璧さが求められるので、こういった機械は医師にとってはもちろん
患者にとっても必要だと思います。
現在は信大で臨床実験を行っており、来春の発売に向けて最終段階かと思いますので、是非実用化されてほしいと思います。

戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ