大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

「うな丼の未来III 科学はウナギを救えるか」 東京大学 農学生命科学研究科・農学部

TOP > 大学ニュース > 「うな丼の未来III 科学はウナギを救えるか」 東京大学 農学生命科学研究科・農学部

「うな丼の未来III 科学はウナギを救えるか」 東京大学 農学生命科学研究科・農学部

2015-06-13 13:28
この10年でウナギの科学は急速に進歩しました。一方、世界のウナギは近年大きく減少し、ニホンウナギ、ヨーロッパウナギ、アメリカウナギ、ボルネオウナギは国際自然保護連合の絶滅危惧種に、またバイカラウナギ(ビカーラ種)、セレベスウナギ、ルソンウナギ、ベンガルウナギは準絶滅危惧種に指定されました。なぜ資源はこんなにも減ってしまったのでしょうか?どうすれば回復させられるのでしょうか?果たして、科学はウナギを救うことができるのでしょうか?科学の可能性と限界を議論し、ウナギの保全と持続的利用を両立させる道を探っていきましょう。


うなぎ、、、食べたいですね。
でも、、、高いですね。

ニホンウナギは絶滅危惧種に!
うなぎの保全活動はもちろん、手ごろにおいしく頂ける取り組みに大賛成です。

関連URL
http://easec.info/EASEC_WEB/index.html
http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/news/events/events_z0107_00004.html
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ