大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

芝浦工業大学:地域に貢献する“おもてなしロボット”をベイエリアの研究機関と合同で開発

TOP > 大学ニュース > 芝浦工業大学:地域に貢献する“おもてなしロボット”をベイエリアの研究機関と合同で開発

芝浦工業大学:地域に貢献する“おもてなしロボット”をベイエリアの研究機関と合同で開発

2015-07-01 12:15

芝浦工業大学(東京都江東区/学長:村上雅人)は、産業技術総合研究所や東京都立産業技術研究センター、産業技術大学院大学、首都大学東京、東京海洋大学といった東京ベイエリア地区に拠点を持つ機関で組織する「ベイエリアおもてなしロボット研究会」とともに、オリンピックを見据えたロボット技術の研究・開発を行っている。


芝浦工業大学のおもてなしロボットは、以前から研究、開発が行われており、2015年3月にはデモンストレーションも行われていました。
東京オリンピックでロボットが道案内をすることが実現されれば、競技とは違う面で様々な国から来る観客への大きなアピールになると
思います。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ