大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

口永良部のジオラマ作り、復興考える

TOP > 大学ニュース > 口永良部のジオラマ作り、復興考える

口永良部のジオラマ作り、復興考える

2015-08-12 18:11
全島避難が続く口永良部島の将来について考える催し「口永良部島これから研究室」が、屋久島町の屋久島離島開発総合センターで開催中だ。島民と交流を続ける慶応大生の主催。島のジオラマや写真などの展示を前に、避難住民や町民らと復興に向けての提言やアイデアを話し合っている。


東日本大震災以降、火山活動が活発になっているニュースが後を絶えません。
口永良部島での噴火に伴い非難を余儀なくされた島民らと話し合いの機会を持ち、今後の口永良部島について
考えることは火山大国日本にとっても良い未来へつながることでしょう。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ