大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

明治大学:制御因子を用いたラン藻の代謝改変に成功

TOP > 大学ニュース > 明治大学:制御因子を用いたラン藻の代謝改変に成功

明治大学:制御因子を用いたラン藻の代謝改変に成功

2015-08-28 08:31
明治大学農学部農芸化学科の小山内崇専任講師、飯嶋寛子共同研究員らの研究グループは、理化学研究所の平井優美チームリーダー、近藤昭彦チームリーダーらの研究グループと共同で、ラン藻の遺伝子改変による代謝の改変に成功。RpaAという制御因子を改変した結果、リシンやグリシンなどの有用なアミノ酸が増加することを発見した。


まだまだ解明されていないことは多いですが、今後に期待ですね。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ