大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

芝浦工業大学が小説家と共同でゼロから小説の“あらすじ”を作れるソフトを開発

TOP > 大学ニュース > 芝浦工業大学が小説家と共同でゼロから小説の“あらすじ”を作れるソフトを開発

芝浦工業大学が小説家と共同でゼロから小説の“あらすじ”を作れるソフトを開発

2015-12-21 09:38
芝浦工業大学(東京都江東区/学長 村上雅人)工学部 情報工学科の米村俊一教授が、小説執筆時に何から書き始めてよいかわからない初心者でも容易にあらすじを作ることができる小説創作支援ソフトを開発した。研究では、認知心理学の手法とプロの小説家の助言をもとに、文章構造や語彙を可視化。書き手が各文節の例文を選択して組み合わせるだけで、あらすじの創作が可能となるシステムを構築した。


創作の手助けをシステムがしてくれるというのは面白いですね。最近ではネット上で小説を公開することも簡単にできますし、そういう方にはうってつけかもしれません。
改良中でソフトの公開は未定ということですが、機会があればぜひ触れてみたいです。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ