大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

愛知大学の学生がJAFRAのインターンシップでデジタルサイネージ広告を制作

TOP > 大学ニュース > 愛知大学の学生がJAFRAのインターンシップでデジタルサイネージ広告を制作

愛知大学の学生がJAFRAのインターンシップでデジタルサイネージ広告を制作

2016-01-21 12:01
学生たちは5か月にわたるインターンシップを通して、デジタルサイネージ広告の制作に取り組んだ。
 コンペ形式で行われたプレゼンテーションの結果、ポッカサッポロフード&ビバレッジ社が協賛する「美容と健康に気をつかう女性が『ポッカレモン100』を使いたくなるコミュニケーション」の提案において、愛知大学の学生が企画した広告が採用。このたび、同広告が日本最大級の連続・多面駅デジタルサイネージ「シリーズ・アド・ビジョン名古屋」で放映される運びとなった。


下記の場所、日時で広告が放映されるとのこと。
・放映期間: 2016 年1 月26 日(火)~2 月1 日(月) 7 日間
・放映場所: JR名古屋駅構内中央通り「シリーズ・アド・ビジョン名古屋」
・放映内容: 「美容と健康に気をつかう女性が『ポッカレモン100』を使いたくなるコミュニケーション」


東京は電車内に、中国ではビルの至るところにみかけます、
台湾でもホームの電車入り口毎にデジタルサイネージがありました。
名古屋ではまだまだ少ないなというのが印象ですが、
保守的な名古屋ならでは、なのでしょうか。

記事参照元:http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=8990
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ