大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

芝浦工業大学:業界初、構造物への補修材散布にドローン導入 ~構造物の新たな維持管理方法の確立へ~

TOP > 大学ニュース > 芝浦工業大学:業界初、構造物への補修材散布にドローン導入 ~構造物の新たな維持管理方法の確立へ~

芝浦工業大学:業界初、構造物への補修材散布にドローン導入 ~構造物の新たな維持管理方法の確立へ~

2016-02-19 11:44
土木工学科の伊代田岳史准教授は、西武建設株式会社(埼玉県所沢市、代表取締役:宮本文夫)と共同で、ドローンを用いて人手の届かないコンクリート構造物に必要な水や補修剤を散布できる仕組みを構築した。近年、カメラ撮影や打音調査を用いて建物や橋梁のひび割れなどを検知する「点検ドローン」については開発が進められているものの、そのひび割れに対し処置剤を施すなどの「補修ドローン」は、議論・検討が進んでおらず前例がなかった。


新しい技術が人の役に立つ方向に活用されているのを聞くと、なんだか嬉しくなりますね。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ