大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

東京農業大学「食と農」の博物館 -- 「触れる地球」がやってくる

TOP > 大学ニュース > 東京農業大学「食と農」の博物館 -- 「触れる地球」がやってくる

東京農業大学「食と農」の博物館 -- 「触れる地球」がやってくる

2016-04-10 08:55


東京農業大学「食と農」の博物館(東京都世田谷区上用賀2-4-28)は、ミラノ万博でも好評を博した次世代デジタル地球儀「触れる地球」を全国農業協同組合中央会から譲り受け、4月8日に譲渡式を開催。9日から一般公開する。


「触れる地球」は、『“地球目線”でものを見て考える、文字通りの「地球人」を育てたい——。そんな思いから、発案者竹村真一(京都造形芸術大学教授、Earth Literacy Program代表)が中心となって開発した、世界初のインタラクティブなデジタル地球儀』とのことで、リアルタイムの気象情報や地震・津波、渡り鳥など生物の地球移動、大気汚染、地球温暖化など、「実際の地球」を目で見て、触れるとのこと。

「地球全体」で見て、考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ