大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

東洋学園大学が、世界の観光客から高い評価を受けた “普通”の学生が外国人に書道を教える“Shodo Experience”を再開

TOP > 大学ニュース > 東洋学園大学が、世界の観光客から高い評価を受けた “普通”の学生が外国人に書道を教える“Shodo Experience”を再開

東洋学園大学が、世界の観光客から高い評価を受けた “普通”の学生が外国人に書道を教える“Shodo Experience”を再開

2016-04-26 16:40
東洋学園大学現代経営学部の本庄加代子専任講師が担当する「プロジェクトマネジメント」の授業にて、旅館澤の屋に滞在する外国人に対して学生が英語で書道を教えるプログラム“Shodo Experience”(日本語名「冷や汗英語体験プログラム」)を2016年5月~7月に実施。昨年9月に試行した結果、仏、西、英、台など多様な国籍の観光客約40名より高評価を得たと同時に高い教育効果も確認されたことから、今年度は正規授業として本格的に展開する。


「英語の苦手意識の強い普通の日本人学生」が、「逃げ場のない英語環境において、今知っている英語だけで冷や汗をかきながら、コミュニケーションを図る」んだそうです。
想像しただけで冷や汗をかきそうですが、これを乗り越えられたらとても成長に繋がるんだろうと思います。こんな形でグローバル化の中に飛び込んでみるという手もあるんですね。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ