大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

参議院選にともなう「模擬選挙」
を実施 - 玉川学園

TOP > 大学ニュース > 参議院選にともなう「模擬選挙」 を実施 - 玉川学園

参議院選にともなう「模擬選挙」 を実施 - 玉川学園

2016-07-02 11:19
前回ご紹介した、玉川学園での「主権者教育」に続き、下記のような取り組みも予定されています。

玉川学園(東京都町田市/学園長:小原芳明)は、7月5日(火)・6日(水)に、参議院選挙にともなう主権者教育として、模擬選挙を実施します。これは、9~12年生(中学3年生から高校3年生)の地歴・公民科の授業の中で、未成年の視線で“1票“を投じることにより、日本社会や政治への関心を高めることを目的としています。


模擬選挙は2002年から実施され、今年で16回目となるそうです。
また、
本学園の模擬選挙は、可能な限り「現実の選挙」に近い形で行われることが特徴。

投票箱や記載台、政党名一覧などは町田選挙管理委員会から借りるそうです。

我々の生活に大きく影響する選挙の行方、どういった政党がどういう主張しているか、それは我々にどう影響するのか、真剣に考え、また関心を持つという点でも非常に良いきっかけになりそうです。

戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ