大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

金沢大学:レモンバーム抽出物を用いた 認知症予防効果の検証を開始

TOP > 大学ニュース > 金沢大学:レモンバーム抽出物を用いた 認知症予防効果の検証を開始

金沢大学:レモンバーム抽出物を用いた 認知症予防効果の検証を開始

2016-08-19 12:36
医薬保健研究域医学系脳老化・神経病態学(神経内科学) 山田正仁教授らの研究チームは,認知症予防のための介入試験「地域における主観的認知障害および軽度認知障害の高齢者を対象としたロスマリン酸含有レモンバーム抽出物の認知機能に対する有効性に関する検討」(能登ロスマリン酸認知症予防プロジェクト)を能登の七尾市周辺地域で,2016年7月から開始しました。


この検証で認知症予防効果があることを示すことができれば、より安全で経済性の良い
認知症予防法として確立されることが期待されますね。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ