大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

マサチューセッツ工科大学、ページを開かずに本を読む技術を開発

TOP > 大学ニュース > マサチューセッツ工科大学、ページを開かずに本を読む技術を開発

マサチューセッツ工科大学、ページを開かずに本を読む技術を開発

2016-09-12 19:33
マサチューセッツ工科大学(MIT)は9月9日、本を閉じたまま文字を読む技術を開発したと発表した。

これは「テラヘルツ波」と呼ばれる光(赤外線)と電波(ミリ波)の間の周波数を持つ電磁波を用いたイメージング技術。
テラヘルツ波の発振・受信には特殊なアンテナなど新技術を必要とするが、光よりも透過性が高く、また電波よりも高い分解能が得られる。

現在のところ読み出せるのは9ページまでで、それ以上はノイズが増えて映像化するのは難しいという。
とはいえ、発振出力や検出装置精度の向上によってより深部まで映像化できる可能性もある。
いずれにせよ、テラヘルツ波イメージングは非破壊検査、バイオ・医療などさまざまな用途への応用研究が進められており、期待される分野と言えよう。



触るだけで破れてしまいそうな古い文献、絵画の調査に役立ちそうですね。

戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ