大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

VR技術に応用可能か!? 東北大学が音空間知覚の仕組みについての研究成果を発表

TOP > 大学ニュース > VR技術に応用可能か!? 東北大学が音空間知覚の仕組みについての研究成果を発表

VR技術に応用可能か!? 東北大学が音空間知覚の仕組みについての研究成果を発表

2016-09-26 19:51
東北大学は9月23日、「頭を動かしている最中は音が動いたことに気づきにくくなる-音空間知覚の仕組みの解明につながる研究成果-」という研究成果を発表した。

研究成果では、頭を動かしている最中はたとえ動的な音を聴取しても、頭の動きの速度にはあまり依存せずに、
頭を動かしたことによって音空間知覚の働きが抑制されることを示唆している。
これは、音空間知覚の仕組みの解明につながるという。

この研究は、HMD(ヘッドマウントディスプレー)を用いたバーチャルリアリティー装置や
ソフトウェアの設計において、より少ない情報量で同等の臨場感を持つ音場情報を実現するための情報圧縮や制御、
提示技術などに応用できる可能性があるという。



最近VR技術のニュースをよく見るようになりました。
VR技術が進めば、ライブ現地に行かなくてもVR装置を付けていれば
脳や耳では行った感覚になり、仮想現実が身近になっていくのかなと思いました。


戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ