大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

東京大学:ヒトの運動記憶を人工的に操作することに成功

TOP > 大学ニュース > 東京大学:ヒトの運動記憶を人工的に操作することに成功

東京大学:ヒトの運動記憶を人工的に操作することに成功

2016-09-28 19:50
 東京大学大学院教育学研究科の野崎大地教授らは、ヒトの運動学習に関わる運動記憶が、トレーニングするときの脳の状態に応じて作られることを明らかにした。ヒトの運動記憶を外部から人工的に操作することも可能になり、アスリートの効率的なトレーニングや麻痺からのリハビリテーションなどに応用が期待されるという。


この研究成果から、運動学習の効果を最大限に発揮させるためには、脳の状態を整えることが大切になり、
実践的なトレーニング方法としての応用が可能になるということですが、将来的には、「運動音痴」という言葉もなくなるのでしょうか。


戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ