大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

推薦、AO入試で英検、TOEICなど英語外部検定導入大学が大幅増加

TOP > 大学ニュース > 推薦、AO入試で英検、TOEICなど英語外部検定導入大学が大幅増加

推薦、AO入試で英検、TOEICなど英語外部検定導入大学が大幅増加

2016-11-16 08:34
旺文社教育情報センターによると、2016年度に外部検定を入試に利用した大学は314校。全764校のうち、41%が利用し、前年度より5ポイント増えた。内訳は国立大学が34校(前年度19校)、公立大学が21校(同19校)、私立大学が259校(同229校)で、いずれも前年度を上回っている。
2016年度に外部検定を新たに導入した大学は、東北大学、横浜国立大学、大阪大学、前橋工科大学、大阪府立大学、麻布大学、国士舘大学、早稲田大学、神戸女子大学など。

 使用している外部検定は英検が96.2%でトップを占めた。次いでTOEICの83.4%、TOEFLの75.8%。上位3つは前年度と変わりなかったが、その他の外部検定ではTEAPが前年度から18ポイント増えて33.5%に達し、最大の伸びを示している。



導入大学の8割以上が英検準2級から2級程度の語学力を求めており、受験生にはライティングやスピーキングなど、英語4技能すべての向上が求められそうです。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ