大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

芝浦工業大学:汎用ネットワークでリアルタイムに接続し、複数種のロボットを連携させる基礎実験に成功

TOP > 大学ニュース > 芝浦工業大学:汎用ネットワークでリアルタイムに接続し、複数種のロボットを連携させる基礎実験に成功

芝浦工業大学:汎用ネットワークでリアルタイムに接続し、複数種のロボットを連携させる基礎実験に成功

2017-02-07 12:14



芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)機械機能工学科の松日楽(まつひら)信人教授と産業技術大学院大学(東京都品川区/学長 川田誠一)産業技術研究科の成田雅彦教授は、複数拠点に置いたロボットやデジタルサイネージをネットワーク(RSNP※1)でつなぎ、ロボットアンケートラリーを実施する実証実験を12月23日、24日に深川資料館通り商店街(東京都江東区)で行いました。

同教授らの研究室では、ロボットが街のさまざまな場所でどのように役立つかを研究しており、RSNPという規格を用いた汎用性のある通信プラットフォームの構築を行っています。ロボット同士のネットワークが活用できると、アンケートによるリアルタイムの情報収集だけでなく、ロボットならではのセンサー(例:顔認証)を活用した、行動履歴による子どもや高齢者の見守り、観光案内(複数言語対応可)などにも役立てることが出来ます。

※1 RSNP(ロボット・サービス・ネットワーク・プロトコル)
通信規格。サービスロボット開発用に公開されており、このパッケージを使って簡単にロボットのネットワーク化を実施することができる。


AIをはじめとして、ロボットの実用化が急速に進んでいます。
この実験によって、ロボット単体ではなく複数のロボットによる協力が行え、かなり大きな結果だと思います。

戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ