大学向けのシステムパッケージを販売、開発している愛知県名古屋市の会社です

大学生の授業に対する消極性

TOP > 教育 > 大学生の授業に対する消極性

大学生の授業に対する消極性

2013-05-01 18:05
学生は、自分が主体となる演習形式よりも、教授が主体となる講義形式の授業を好む傾向があることが、民間の研究所が行った調査で明らかとなった。


(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130427/k10014231761000.html)



この調査によると、大学の授業形式は「討論を取り入れた授業」が54.2%と4年前の調査に比べて7.5ポイント増えており、学生が主体となる授業が増えつつある。

しかし、当の学生はというと「演習形式より講義形式がよい」が83.3%で圧倒的に講義形式を好んでいる。
また「自分の興味より単位を楽に取れる授業がよい」と答える学生が54.8%と4年前に比べて5.9ポイント増加しており、学生の授業に対する消極性がより一層強くなっているようだ。
戻る

Address

イメージ画像

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦一丁目17-26
ラウンドテラス伏見ビル3F
TEL:052-229-0337 / FAX:052-229-0336

アクセスマップ

お問い合わせ、デモ依頼及び、その他資料請求などございましたらお気軽にどうぞ。


株式会社ジャスウィル 電話番号0522290337 WEBお問い合わせ